SEO対策について

SEO対策に関する考え方

SEO対策という言葉が独り歩きをした結果、ホームページ制作といえば「SEO対策はどうなっているのか?」ということに興味・関心を持つ人が非常に多くなってきました。

インターネットで検索することで、SEO対策についてユーザー自身でいろいろな知識を得ることができます。しかし、情報量が多すぎてかえって混乱している方もいるかもしれません。そこで、SEO対策の概略を説明するとともに、当社のSEO対策に対する考え方をお伝えさせていただきます。

SEO対策には、内部対策と外部対策があります。まず、内部対策からです。

SEO内部対策

内部とは、あなたのWebサイトの内部。
・ホームページの内容自体が閲覧者にとって役立つ/価値があること
・検索結果一覧に表示されるタイトルや説明文で興味・関心を持ってもらえること
・(グーグルなどの検索エンジンにとって)読みやすいコード(プログラム)であること
といったような対策になります。

昨今、コンテンツマーケティングという言葉が流行しているように、Googleの進化に伴い、本当に閲覧する人にとって役に立つ/価値ある内容を掲載しているホームページが評価されるようになってきました。あるべき姿です。

SEO外部対策

外部とは、あなたのWebサイトの外部。つまり、他のWebサイトやブログ、SNSなどからリンクをしてもらうのが、外部対策になります。

数年前までは、とにかくリンクの数が多ければ良いという考えで、「リンクを買う」というような概念さえありましたが、現在は「買ったリンク」「無理やり貼ったリンク」には意味がありません。あなたのホームページと関連のある内容を伝えているホームページからリンクをしてもらうこと、リンクを貼ってくれるホームページ自体がしっかりしたコンテンツをもって検索エンジンから評価されていることが必要になります。

リンクの数を増やすためだけに、まったく内容的に関係のないホームページや中身のないスカスカなホームページやブログからいくらリンクを増やしても意味がないのです。

当社のSEO対策の考え方

内部対策の中には、キーワードを書く位置やキーワード比率、見出しタグの使い方などのテクニックやノウハウがあると言われています。もちろん、SEO的な効果は皆無ではありませんので、出来る対策は実施します。

しかし、このようなテクニックやノウハウは二の次です。
大切なのは、あくまで内容です。誰にどんなメッセージを伝えるのか?いかに役立つ情報を提供できるか?どのような価値を提供できるのか?

これが無ければ、どれだけ小手先のテックニックやノウハウを使ったところで、意味がありません。
なぜなら、仮にアクセスしてくれたとしても、問い合わせや購入には繋がらないからです。

Googleは本来あるべき姿へと検索エンジンのシステムを高度化しています。今後、ますますごまかしは効かなくなります。小手先のテクニックは効果がなくなります。正攻法で、質の高い内容のホームページを作ることが、成果が出るホームページへの一番の近道になります。

当社では、テクニックやノウハウにフォーカスしてSEO対策の実施を希望される会社様にはご満足いただけません。SEO対策を売りにした制作会社を利用することをお薦めいたします。
テクニックやノウハウではなく、真摯にターゲットに向きあい、ホームページのコンテンツを一緒に作り上げていく、そんな想いのある方のお手伝いをさせていただきたいと考えます。

ホームページ制作のご相談なら

求人コンサルティング、採用ホームページ制作、その他ホームページ制作、研修のご相談は神奈川県川崎市の株式会社ビーシーソリューションへ。

044-440-4994

【受付時間】平日9:30~12:00 13:00~18:30(土日祝祭日除く)

お問い合わせ
お問合せに対するお約束

お問合せ後、2営業日以内にご連絡させていただきます。

現状の課題やホームページ制作の目的など、詳しくお話を伺わせていただきますので、日程調整のうえご訪問して1時間程度お時間を頂戴します。ご了承ください。

また、しつこい営業は一切しないことをお約束します。

会社概要

所在地:〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-32-3 2F

TEL:044-440-4994

営業時間

営業時間:9:30~18:30(土日祝休み)

ページトップへ