吉本興業の芸人の無期現謹慎処分になにをおもふ?

ブログ

投稿日:

From:馬場 宏

溝の口のオフィスより

お笑いが好きな人にとっては、ショッキングな事件ですよね。

私は芸能リポーターではないですし、ワイドショー的なネタが好きなわけでもありません。

芸能人が不倫しようが、不祥事を起こそうが、別にそこになにも興味は湧きません。でも、このニュースを聞いたときは、ある意味どこでも起きそうな話で、ちょっといや~な感じがしたんですね。

※事件の内容には興味がないので、間違っていることもあるかもしれません。内容自体に興味がある人は、芸能ニュースで確認してください。

そもそも、「先輩、知り合いの結婚式なんで結婚パーティーに出てもらえませんか?よろしくお願いします!」みたいな感じで誘われたんですよね?雨上がり決死隊の宮迫さんは。他も同様かは知りませんが。

で、参加した結婚パーティーに反社会的勢力がいたって。

この状況自体は、避けようがないと思います。かわいがってる後輩にこんなことを言われたら、しょうがないな出てやるか、って思ってしまいますよね。

今回の件が無期限謹慎処分になったのは、謝礼は受け取っていないと言っていたのに、実際は謝礼を受け取っていたからと報じられています。その点は、芸人さんたちも、謝礼を受け取る際に事務所を通すというルールがあり、それを認識していながら直接もらって、当初の発表で謝礼を受け取っていないと言ったのはマズかった。

でも、反社会的勢力がいたことは、「え?聞いていないよ!」って怒っていい話だと思います。正直、気の毒にさえ思います。

今回、後輩芸人から誘われた先輩芸人にしてみたら、「なんでそんな大事なこと言わなかったんだ!」と怒髪冠を衝くような怒りを感じていてもおかしくないと思います。

でも、意外といろいろな場面で、「それなら、先に言っといてよ」とか「え?そんな話聞いていないんだけど」みたいなことってありませんか?

反社会的勢力うんぬんみたいな大きな話ではないにしても、ちょっとしたことならあるはずです。

私はあります。例えば、、、初めての体験でも、がんがん魚が釣れるようなことが書いてあって、行ってみたらこの時期は潮の流れが早くて初心者にはつれない、とこないだ旅行に行ったときに言われてイラッとしました。

そんなことどこにも書いていないでしょ?だったら、釣れる時期に申し込むわって。

20人ちょっと乗船していて、すごい小さいなんとかタイが3時間で3匹しか釣れてませんから。

一言説明に、今の時期はちょっと難易度が高いですと伝えてくれれば止めたかもしれません。もしくは、そのリスクが分かった上でやることで、釣れなくてもイラッとしなかったでしょう。

でも、人間都合の悪いことってどうしても隠したがります。情報を発信しません。

本当は謝礼を受け取っていたのに、受け取っていないと言ってしまったのも、都合の悪いことには蓋をするという行動なのでしょう。

ホームページを作るときは、積極的に情報を発信しましょう。

ホームページはいろいろある販促ツールで唯一、面積を気にせず、自由に載せたいだけ載せられる媒体です。

都合が悪いことでもホームページで公開しましょう。/p>

伝え方を工夫すれば、問題ありませんから。

むしろ、この会社は正直な会社と、チャンスが生まれる可能性があります。

例えば、独立してまだ3ヶ月なので、独立後の実績はすくないです。でも、独立前にこんな経験をしてきたので大丈夫です。3人の会社なので100人いる会社のような安心感は与えられないかもしれないけど、その分、お客さんの都合にフレキシブルに対応できますとか、スピード感をもって対応できますとか。

マイナス面だけでなく、プラス面をあわせて伝える。それが大切です。

都合が悪いとおもってホームページに載せない。説明でも言わない。そうなると、それが分かったときに、何倍にも怒りが増してしまうことになります。

ホームページを作るときには、臭いものには蓋をする的な考えは捨てましょう。

ページトップへ