採用・集客ホームページ制作は川崎市のビーシーソリューション

グーグルアナリティクスで自分のアクセス数を除外する手順

google関連

投稿日:    更新日:

ホームページを作ったものの、
何年間も一度も更新することなく放置している、、、

その結果、まったくホームページ経由の問い合わせがなく、
問い合わせがないから、更新をする気がおきない。

問い合わせがないから、ホームページを更新するモチベーションがなくなり、、、
放置状態になって、問い合わせがない。

これは「にわとりたまご」の議論に感じるかもしれません。
どちらにせよ、きちんと運用できていない状態は問題です。

もしかしたら、これからホームページを作るのに、同じようなことにならないか心配、という方もいるかもしれません。

ホームページで成果を出す基本は、、、
きちんと数値で評価して改善をしていくことに他なりません。

そのために、グーグルアナリティクスを使って、アクセス数を計測するのです。
グーグルアナリティクスの基本的な設定は、別の記事で記載します。
ここでは、せっかくアクセス数を計測して、改善に繋げていくために、正確なアクセス数を把握するためのグーグルアナリティクスの設定方法をお伝えしていきます。

意外と漏れているグーグルアナリティクスの設定とは?

あなたも、ホームページを作って終わりにするのではなく、きちんと運用しよう!と考え始めると、毎日のアクセス数が気になってくるはずです。
気になると、、、何となく自分で自分のホームページを見たくなる、アップしたブログの記事を読み返してみる、といった行動が出始めます。

特にアクセス数が少ない、作りたての時期はなおさらです。

あなたが自分のホームページを閲覧するアクセスも、何も設定しなければグーグルアナリティクスでカウントされます

でも、もちろん自分でしたアクセスに価値はありません。
ですので、自分のアクセスはカウントから除外する設定をする必要があります。
しかし、意外とこの設定をしていない人が多いです。

アクセス数が多くなれば、自分でしたアクセス数は数値を分析するうえで、ほとんど影響のないものになります。
でも少なければ、結構ホームページ見られているじゃん!と思ったら、自分のアクセスだった、というオチになることがあります。

正確なアクセス数を計測するために、
自分でのアクセスを除外するグーグルアナリティクスの設定をしておきましょう。

IPアドレスで除外するアクセスをグーグルアナリティクスで設定する方法

IPアドレス以外にも方法はありますが、
ここではIPアドレスを指定して設定する方法を説明していきます。

設定手順1.グーグルアナリティクスを開く

設定手順2.管理のビューからフィルタを選択する

設定手順3.フィルタを追加するをクリックする

設定手順4.フィルタの各項目を編集します。

設定手順4-①フィルタ名に自分の好きな名前を付けます。

設定手順4-②フィルタの種類はカスタムを選択します。

設定手順4-③フィルタフィールドのプルダウンメニューからIPアドレスを選択します。

設定手順4-④フィルタパターンにあなたのIPアドレスを入力します。
IPアドレスの確認方法はいくつかありますが、簡単に調べられる方法として、次のURLをクリックしてみてください。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

もし、1つだけではなく、複数のIPアドレスを設定したい場合は正規表現で記載します。
具体的に覚えておくことは、「^」から初めて、「$」で終わる
IPアドレスは()の中に書き、IPアドレスとIPアドレスの間は|で区切ることです。
^(xxx.xxx.xx.xxx|xxx.xxx.xx.xxx)$ みたいな感じです。

設定手順4-⑤最後に保存ボタンを押します。

これで、自分のアクセスを除外する設定が完了です。
簡単だったと思います。時間は3分~5分くらいで対応できますので、是非、設定をしておきましょう。

最新の投稿

よく読まれている記事

テーマ

ページトップへ