採用サイト制作

あなたは求人・採用にこんなお悩みはありませんか?

  • 人手不足が理由で、せっかく仕事の引き合いがあるのに断らないといけない状況が続いている
  • 求人募集広告を出しても、応募がほとんどこない、応募がきたと思っても採用できない人ばかり・・・
  • 合同就職説明会に出展して面接日時の予約をしても、すっぽかされて、時間と費用がムダになっている
  • 年々一人当たり採用コストが右肩上がり、採用コストがばかにならないため、なんとかコスト削減したい
  • とにかく人手が欲しくて採用したものの、たったの数ヶ月で離職されてしまって困っている

近年の求人市場

ここ数年で、求人市場はますます厳しさを増しています。
2017年4月には有効求人倍率がバブル期を超え、求職者の売り手市場となっています。

労働力人口が減少する中、この傾向は今後も続くことは確実です。

  • 有効求人倍率

    出典:厚生労働省一般職業紹介状況(平成30年4月分)について

  • 労働力人口推移

    出典:平成29年度版厚生労働白書

特に中小企業にとって採用環境は悪化していますが、中小企業では求人・採用専任の社員はいないはずです。
求人・採用は社長がやっている、または、経理や総務など他の業務と兼務のスタッフがやっている、会社が大半でしょう。そのため、人事部門の中に求人・採用専任の社員がいる大企業と異なり、求人・採用のノウハウが乏しいことが厳しい状況に拍車をかけています。

にも関わらず、今は、中小企業同士の人材の獲り合いではなく、大企業とも人材獲得で競合しなければならないのです。

この厳しい求人環境を生き抜くには、求人・採用のノウハウが必要です。とはいえ、中小企業が求人・採用の専任を配置するのは現実的ではありません。ノウハウのある社員を中途採用するとそれなりに人件費がかかります。新卒でも社会保険なども含めれば、月に25万円、年に300万円程度は必要です。

採用サイトを作り、採用サイトがさながら求人・採用担当のように機能できれば、中小企業であっても一人雇用するのと比べて格段に安く、厳しい求人環境の中で競合他社との人材獲得競争に勝つことが可能になります。

求人応募が集まらない原因は大きく2つ

求人募集をかけても応募がこない原因は次の2つです。

1.求人情報がそもそも見られていない
2.求人情報を見ても応募するか否かの判断ができる情報がない

もし、求人募集をしても応募がほとんど来ないなら、このどちらか、または両方を改善しなければ状況は変わりません。
もっと求人情報を見てもらうにはどうすれば良いか?どんな情報をどのように伝えれば応募してもらえるか?を検討し、改善することで求人応募を獲得することができます。

求人・採用の媒体とメリット・デメリット

求人募集をするにあたってどんな媒体があるのか。求人情報を見てもらうためにどの媒体を使えばいいのか?求人応募するか否か判断するための情報を提供するためにどの媒体を使えばいいのか?媒体ごとのメリット・デメリットを以下に整理しました。

メリットデメリット
人材紹介会社比較的短期間で採用できるケースが多い■手数料が年収の3割と高額な会社が多い
例)年収500万円なら150万円の手数料
■人数分の手数料が必要
人材派遣会社短期的な欠員の補充で使い勝手が良い■正社員の中長期的な人材確保は困難
ハローワーク無料で利用できる■利用者に求める人材がいる可能性が低い
求人情報誌■無料で利用できる媒体もある■求人情報誌を使った職探しが減少し、求職者の目に触れることが少なく費用対効果が悪い
■無料の媒体からの求人応募は、応募者の質が悪い可能性が高い
求人(ポータル)サイト■検索上位に表示されているため、求職者への露出機会が多い
■費用対効果が高いクリック課金型広告のサイトもある
■期間固定で費用がかかるサイトが多く、安くて2週間8万円、高くて4週間120万円程度かかる
■広告費が高くても、広告面積が小さく求職者に十分に訴求できない
採用サイト■唯一、自社資産となる
無制限の情報を掲載でき、求職者に訴求できる
■採用サイトへのアクセスを解析してPDCAサイクルが回せる
■採用サイト制作費が30~200万円程度かかる
■検索結果で上位表示することが困難で、求職者の目に触れることが少ない
■求人・採用のノウハウがないWEB制作会社では応募が来ない

では、どうやって求人応募を集めるのか?

採用サイトのデメリットで書きましたが、採用サイトを制作しても検索結果の上位に表示することはかなり難しいです。
ためしに、「地名 職種名 求人」で検索してみてください。2ページ目まではほとんど求人ポータルサイトが占めているのが分かります。求人ポータルサイトのメリットで書きましたが、求人ポータルサイトは検索上位に表示されるため、求職者への露出機会が多いのです。

ポイントは求人媒体を効果的に組み合わせることです。

求職者のアクセスが集まる導線×採用サイトで応募を獲得

検索上位に表示される求人ポータルサイトから、求職者に求人情報を見てもらう回数を増やします。しかし、求人ポータルサイトだけでは十分に自社の魅力を伝えることができません。求人応募するかどうかの判断は、必要な情報をあますことなく伝えられる採用サイトでしてもらうことで、応募を増やします。

つまり、求人ポータルサイトや広告の目的を【興味・関心をひく】ことに絞り、採用サイトに誘導し採用サイトで【他社と比較し選んでもらう】のです。

求人ポータルサイトはたくさんありますが、indeedをお薦めします。職種によっては他の求人ポータルサイトの利用をお薦めすることもありますが、基本的にはindeedの広告を使います。また、場合によっては求人ポータルサイトを使わず、Facebook広告やリスティング広告を使います。

なお、中長期的に広告経由以外での求人応募を増やしたいというご要望については、採用サイト内で作るブログの各記事が検索にヒットするようにしていきます。ただし、ブログ経由での求人応募の獲得は、時間と労力を要しますので、あくまで中長期的な施策となります。

求人応募獲得メソッド

indeedをお薦めする理由はこらちらのコラムをお読みください。

indeedを中小企業が求人広告で利用する3つのメリットと書き方のポイント

採用サイト制作により期待できる効果

求人応募が獲得できる
自社の新たな魅力や強みに気付くことができる
一人当たりの求人・採用コストを抑えることができる
求める人材からの応募が増えるため、離職率が改善される
採用活動に社員を巻き込むことで、帰属意識が高まり、会社への貢献意欲がアップする
ステークホルダーも見るため、会社の信用が高まり、新たな取引に繋がることもある

採用サイトの効果

採用サイトによる成果の一例

月間50万円の求人広告を出しても応募が1人も無かった型枠工事会社が、Indeed広告5万円で3名から多いときは12人の応募を獲得

月間30万円の求人広告を出しても応募が1人も無かった内装解体会社が、Indeed広告3万円で3名の応募を獲得

2週間8万円の求人広告を出しても正社員の応募が1人も無かったデイサービスが、同じ広告媒体で3名から応募を獲得

採用サイト制作料金プラン

初期制作費用

採用ランディングページ
35.8万円(税抜き)
採用ベーシックプラン
59.8万円(税抜き)
採用プレミアムプラン
200万円(税抜き)
競合サイト分析有り(3サイト)有り(10サイト)有り(30サイト)
社員アンケート分析有り有り有り
社員インタビュー有り(5名まで)有り(10名まで)有り(制限なし)
独自人事施策検討無し有り有り
原稿準備お客様/当社お客様/当社お客様/当社
写真撮影*1無し有り(プロが撮影・3時間)有り(プロが撮影・1日)
先輩紹介動画撮影*2有り(2名・iphoneで撮影)有り(5名・iphoneで撮影)有り(5名・プロが専門機材で撮影)
会社紹介アニメ動画作成無し無し有り
オリジナルデザイン作成作成作成
スマートフォン最適化対応対応対応
制作ツールHTMLWordPressWordPress
操作マニュアル無し作成作成
Youtubeチャンネル開設
※未開設の場合
有り有り有り
GoogleAnalytics登録・設定有り有り有り
GoogleSearchConsole登録・設定有り有り有り
求人募集チラシ作成無し無し有り(1000部・データ納品)
会社案内パンフレット作成
A4観音折り
無し無し有り(500部・データ納品)

*1:プロによる写真撮影は撮影日が複数日になる場合は、1日当たり5万円追加料金が発生します。
*2:プロによる動画撮影は撮影日が複数日になる場合は、1日当たり5万円追加料金が発生します。

採用サイト制作料金プラン

採用ランディングページ
35.8万円
競合サイト分析(3サイト)
社員アンケート分析
社員インタビュー(5名まで)
お客様/当社で原稿作成
先輩紹介動画撮影(2名・iphoneで撮影)
オリジナルデザインによる作成
スマートフォン最適化
HTMLにて制作
Youtubeチャンネル開設
GoogleAnalytics登録・設定
GoogleSearchConsole登録・設定
採用ベーシックプラン
59.8万円
競合サイト分析(10サイト)
社員アンケート分析
社員インタビュー(10名まで)
お客様/当社で原稿作成
独自人事施策検討
写真撮影(プロによる撮影・3時間)
先輩紹介動画撮影(5名・iphoneで撮影)
オリジナルデザインによる作成
スマートフォン最適化
WordPressにて制作
WordPress操作マニュアル作成
Youtubeチャンネル開設
GoogleAnalytics登録・設定
GoogleSearchConsole登録・設定
採用プレミアムプラン
200万円
競合サイト分析(30サイト)
社員アンケート分析
社員インタビュー(無制限)
お客様/当社で原稿作成
独自人事施策検討
写真撮影(プロによる撮影・1日)*1
先輩紹介動画撮影(5名・プロが撮影)*2
会社紹介アニメ動画作成
オリジナルデザインによる作成
スマートフォン最適化
WordPressにて制作
WordPress操作マニュアル作成
Youtubeチャンネル開設
GoogleAnalytics登録・設定
GoogleSearchConsole登録・設定
求人募集チラシ(1000部納品・データ納品)
会社案内パンフレットA4観音折り(500部納品・データ納品)

*1:プロによる写真撮影は撮影日が複数日になる場合は、1日当たり5万円追加料金が発生します。
*2:プロによる動画撮影は撮影日が複数日になる場合は、1日当たり5万円追加料金が発生します。

ページトップへ