アメブロから自社サイトブログに移行してアクセス数が減ったときの対策

Web活用

投稿日:    更新日:

アメブロでブログをやっていて、ある程度アクセスが集まるようになった。そこから、申し込みや問い合わせが来るようになった。

そうなると友達や知人から、無料ブログでずっとやっていくんじゃなくて、そろそろホームページを作った方がいいんじゃないの?ワードプレスっていうので作ってもらうと、ブログも簡単に書けるみたいだよ。

といったようなことを言われて、確かにそうだな~と思ってホームページを作った方は少なくないでしょう。

でも、実際にホームページを作って、アメブロのブログをホームページに引越し(移行)させたり、アメブロのときと同じ要領でブログを書いても、さっぱりアクセスが集まらない・・・こんなことなら、アメブロから変えずに続けていれば良かった・・・という状況になる人もいるでしょう。

そのような人は是非動画をご覧ください。

アメブロでブログを書くメリット

アメブロなどの無料ブログには、1つ大きなメリットがあります。

それはコミュニティです。アメブロ内で友達(フォロワー)になってくれた人が、あなたのブログを見てくれる、そういう仕組みがあります。ちなみに、「見てくれる」であって「読んでくれる」ではありません。

つまり、GoogleやYahooで検索して、検索結果からあなたのブログに辿りつくのではなく、あなたのブログを見てくれる人がいるのです。このアクセス数がそれなりの数になります。これはある意味、大きいです。

ホームページの基本は検索からヒットすること

ホームページはどうかというと、、、
基本的には、検索から辿りついてもらわなければなりません。FacebookやTwitter、InstagramといったSNSでブログを紹介して見てもらう方法もあります。でも、基本は検索です。検索からのアクセスを増やしていかなければ、SNSだけでは頭打ちになりますから。

検索からのアクセス数を増やすには?

アメブロで書いていたブログをそのままホームページで書き続けてもアクセスは増えません。では、どうすれば良いか?

まずは、1つだけ大きくアプローチの仕方を変えなければいけないことがあります。それは何か?動画で説明していますので、そちらで確認してください。

ページトップへ