ブログ初心者が成果を出すために必要なたった1つのこと

Web活用

投稿日:    更新日:

数人規模の会社や個人事業主の方でホームページを作った場合、
頑張ってブログを書こう!ブログをたくさん書くことでお客様を獲得しよう!
と考えることが多いと思います。

制作会社もホームページ公開直後は、検索からのアクセスは集まりにくいので、
「ブログを書いて、SNSでシェアしましょう!」と言うと思います。

ブログを書くことで、情報発信するのはとても大切です。

しかし、当初の想いと違って、実際にホームページ公開後のブログの運用を、きちんとやっている方は少ないのではないでしょうか?
これでは、せっかくホームページがあっても宝の持ち腐れです。

でも、ブログが書けない、運用できていないのには、何か理由があるはずです。

制作会社に運用を外注している場合は、さまざまな観点からアクセスを解析し、改善の提案を受けるでしょう。

しかし、運用を外注していない場合、、、
ブログを書いたら、書きっ放しにしている、という方が多いのではないでしょうか?

ブログの運用という観点で、初心者の方が本当にやるべきことは何か?をお伝えしていきます。

テクニックやノウハウではないブログの本質に気付く訓練をする

きっと、この手の内容としてはグーグルアナリティクスを使って、アクセスを解析して改善するという話を想像したと思います。

もしくは、
・そもそもキーワードの検索ボリュームがあるものか?
・キーワードの比率はどうか?
・文章の構成はストーリーが流れるか?
・画像は入れているか?
・・・いろいろなテクニックやノウハウを想像したかもしれません。

もちろん、そうしたことも必要です。しかし、ブログ初心者にとっては、その前にもっと重要なことがあります。

ブログ初心者に必要なブログ作成にあたっての基盤作り

まずは、ブログを書くときの考え方や視点といった基盤をしっかり固めていくことが先決です。そのための訓練をしていくことがお薦めです。

グーグルアナリティクスのメニューから「行動」-「サイトのコンテンツ」-「すべてのページ」を開いてください。
期間も指定できるので、例えば、過去1週間を指定して、その期間のアクセスを確認します。

ページビュー数を降順に見ていけば、上位の記事はあなたのブログの中で相対的に多くの人に読まれたものです。
下位のブログは相対的にアクセスが少ないものです。中には誰も見ていない0(1でも自分のアクセスの場合あり)のブログもあるかもしれません。

このアクセスの一覧を見て考えてみてください。

どんな記事が多く読まれているのか?
どんな記事はあまり読まれていないのか?

多く読まれている記事とあまり読まれていない記事で、記事を書いたときにあなたの中でどんな違いがあったか?

どうしたら、もっと読みたいと思ってもらえるか?
どうしたら、もっと多くの人に読んでもらえるのか?

これを考え続けることで、ブログの本質が見えてきます。見る人の役に立つとはどういうことか分かってきます。

この基盤が出来上がらずに、アクセスを分析して改善しようとしても、、、
また、読んでもらえないブログに修正してしまうことになります。

基盤が出来上がってはじめて分析、改善に移ることが出来ます。

ブログを書いたらグーグルアナリティクスでアクセスを解析し改善する

ホームページを作ると、制作会社がアクセスを解析するために、グーグルアナリティクスのコードを埋め込んでくれます。これで、グーグルアナリティクスでのアクセス分析ができます。

もし、制作会社からグーグルアナリティクスのアカウントとパスワードを教えてもらっていなければ、教えてもらってください。

ブログが続かない最大の理由は「読まれない」ことではないでしょうか?
ブログをいくら書いても書いても、ほとんど読まれることがなければ、続けていくモチベーションがわかなくなります。

これは運動と同じです。例えば50m走。
小学生の頃、たくさん練習してタイム測定があって、タイムが上がっていればやる気がでる。
タイムが上がっていなかったら何でだろう?と考える。
先生から、もっと走るときに太ももを上にあげて走ると良い、とアドバイスをもらって練習して、タイムを上げようとしませんでしたか?

もし、タイム測定はしていてもタイムを見ていなかったら、、、
早くなったのかどうか分からない、どうしたらもっと早くなるか分からない、、、
これでは、練習するモチベーションが湧きません。

数値として可視化され、その数値が伸びていけば・・・
がぜん、やる気になりますよね。

しかし、具体的に、グーグルアナリティクスのどんな指標を使って分析、改善していくかは今回は書きません。

基盤が出来上がる前に、分析を始めると、結局、基盤が出来上がらないからです。

鋭い方はお気づきだと思いますが、、、
ブログ作成の基盤が出来上がっていれば、「読まれない」ということはなくなります。

このように書くと、検索されないキーワードで書いていたら、いくら基盤ができていても「読まれない」ことはある。という批判をされる方もいるでしょう。
でも、ちょっと待ってください。

もう1度、基盤作りを訓練する質問を見直してください。
そこに答えがありますから。

まとめ

・ブログを書きっ放しにして続かない人は本当に多い。
・しかし、書きっ放しにするのではなく、グーグルアナリティクスで分析して改善する前に、ブログ初心者がやるべきことがあります。
・それはブログを書くための基盤作りです。
・今回の記事であげた質問の答えを繰り返し考えてみてください。
・自分なりの答えが見つかったら、是非、アクセスの解析と改善に着手してください。

この記事を書いた人

代表写真

馬場 宏

インターネットに情報が氾濫する時代。テクニックやノウハウを追い求める人が多いことを憂う。中央省庁勤務時代に磨いた本質思考を武器に、テクニックやノウハウの背後にある普遍的な考えに基づくコンサルティングとWeb制作を行うことを得意とする。お客様に寄り添いながら、しつもんを駆使して問題解決を行う手法に定評がある。

最新の投稿

よく読まれている記事

テーマ

ページトップへ